KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA

インド シッキム州ケチュパリ湖の暮らし
MENU

インドシッキム州ケチュパリ湖までの行き方

<2017年11月修正>
★飛行機
デリーからウエストベンガル州のバグドグラ空港まで1時間45分~2時間10分。
コルカタからウエストベンガル州のバグドグラ空港まで1時間。

バグドグラ空港からシリグリのSNTバスステーションへ。13キロでタクシーで15分300~500ルピー。

★電車 
デリーからウエストベンガル州のニュージャルパイグリ(NJP)駅まで21~33時間。
コルカタからウエストベンガル州のニュージャルパイグリ(NJP)駅まで10~13時間。
私、2014年2月にも24時間の遅延を体験しました。遅延にはご注意ください。ラージダニやシャタブディは遅延が少ないと思います。

NJPからシリグリのSNTバスステーションへ14キロ。オートリキシャで20分150ルピー、乗り合いオートリキシャで20分10ルピーくらい、サイクルリキシャーで40分100ルピーくらいです。

★シリグリのSNTバスステーション(シッキム州のバス乗り場)から
SNTバスステーションのシッキム観光局でシッキム入域許可証(無料)が10分で取得できます。
10時から16時まで。第2土曜、日曜、祝日休み
必要書類はパスポート、パスポートのコピー、パスポートサイズの顔写真一枚。
15日間有効で延長できます。

2017年11月現在、ケチュパリ直行の乗り合いジープはありません。
チケット売り場あり。
直行便がある場合は350ルピーくらいです。

直行ジープがない場合は、SNT発ジョレタン行きかゲイジン行きのシェアジープが1日数本SNTバススタンドの近くのジープ乗り場から出ています。

SNT発ジョレタン行きに乗った場合は、ジョレタン発ケチュパリ行きが毎日12時半頃にジョレタンを出発します。
ケチュパリ行きに乗れなかったら、ジョレタン泊か、ジョレタン発ゲイジン行きに乗り、ゲイジンからシェアジープ(所要20分)でペリンへ行きペリン泊が良いと思います。
ゲイジンよりもペリンの方がホテルがたくさんあり、ヒマラヤ山脈がよく見えます。
もしくは、ガントク発ゲイジン、ペリン経由ケチュパリ行きが毎日17時から19時の間にゲイジン、ペリンを経由するのでそれでケチュパリへいらしてください。

毎日ジョレタン発ケチュパリ行きジープが12時半頃発車。
毎日ゲイジン発ケチュパリ行きジープが13時から15時の間に数台発車。すべてペリンを経由します。
毎日ガントク発ケチュパリ行きジープが13時に1台発車。ガントク発はすぐ満席になるので前日の予約が良いです。

シリグリSNT発ペリン行きのバスが10時半発で1日1本あります。ペリンまで所要7時間180ルピー。
シリグリSNT発ガントク行きのバスは30分置きにあります。バスチケットはすぐに売りれますので出発の1時間以上前に買っておくとよいです。
バスチケットは当日のみ購入可能です。

乗り合いジープは満席になったら発車するため、定刻通りでなかったり、運転手によってかかる時間も変わり、たまに運行中止になったりで運次第ですが、急いでいなければおもしろいです。

予約の際は出来る限り前の方の席を指定してください。
運転手の横の席が視界も良く、揺れが少ないです。
席を指定しないと酔いのひどい後部座席にされます。

長距離の場合、3時間に1度トイレとごはん休憩があります。
乗客が少ないので、インドのバスのように休憩中に置いて行かれることはありません。
乗り合いジープは合計15人くらい乗せることもあり、ギュウギュウです。
事前に値段をよく確認してから乗ってください。
車上荷台の荷物が落ちないように固定されているか確認してください。
移動中はとても揺れます。

タクシーは、シリグリからケチュパリまで車種により値段が変わります。
シッキムも物価はどんどん上昇していますので、このページの金額は参考にしてください。

7月から8月下旬の雨季は土砂崩れにより道路が寸断されることがあります。
シッキムの隣のウエストベンガル州ダージリン、カリンポンのストライキにより、シッキムとシリグリを結ぶ道路が寸断されることもあります。
道路情報を現地でよく確認してください。

よろしくおねがいします。

このカテゴリーに該当する記事はありません。