KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA | Category : ケチュパリ湖と周辺の紹介

ヒマラヤ山脈が見えるバザレダラトレッキング

バザレダラはケチュパリ湖から片道6時間のトレッキング。
泊りがけになります。
登山許可証は不要です。

グリーンタラデビ洞窟方面で、途中の道を左にもっともっと上に行きます。

ヒマラヤ山脈が見えます。
バザレからさらに2日歩くともっとヒマラヤ山脈が間近に見えるヒマラヤビューポイントに到着します。

バザレダラからケチュパリ湖が小さく見えます。
DSCN1922.jpg

DSCN1923.jpg

枯れ木のような木が立ち並ぶ姿が圧巻です。
DSCN1978.jpg

DSCN2042.jpg

ソナムは何回も行っています。
私も、行ってみたいです!!!
DSCF1076.jpg

DSCF1073.jpg

時間によって季節によって色が違います。
DSCF1079.jpg

DSCN1895.jpg

DSCN1952.jpg

P1030350.jpg

美しい・・・
P1030388.jpg

P1030391.jpg

RIMG2707.jpg

RIMG2708.jpg

もっと上に行くトレッカーたち。
RIMG2742.jpg

グルリンポチェ洞窟とチクップ滝

グルリンポチェ洞窟とチクップ滝はケチュパリ湖から徒歩1時間くらいです。
前に記事を書いたヒクップ滝の上流がチクップ滝です。

グルリンポチェ洞窟はケチュパリ周辺に2か所あります。
ビューポイントの手前にひとつ、そしてこれがふたつめのグルリンポチェ洞窟です。

グルリンポチェとは、チベット仏教の神様のひとりです。
この洞窟でグルリンポチェが瞑想修行をしたと信じられています。
グルリンポチェは修行好きで各地を飛び回ったらしく、シッキム各所にグルリンポチェ洞窟があります。

大きな丸い石が洞窟
R0013940.jpg

洞窟の入り口
中は広く懐中電灯必須。
到着したら、ろうそくに火を灯しましょう。
R0013979.jpg

穴をくぐれる人は良い人とのことで運試し。
R0013978.jpg

洞窟の近くにテントをはって泊まるのもおすすめです。
R0013944.jpg

チクップ滝はヒクップ滝の上流です。
グルリンポチェ洞窟のすぐ近く。
R0013891.jpg

R0013908.jpg

川は石がゴロゴロしています。
R0013954.jpg


R0013971.jpg

こんな山道を通り帰ります。
R0013980.jpg

泳げる滝壺、ヒクップ滝

ケチュパリ湖から片道徒歩1時間。
どんどん下ると川に到着します。
石をトントン渡って登って行くと、15分くらいでヒクップ滝に到着します。
渓谷です。

誰も来ない秘密の場所です。
猿と鳥の声だけです。
水の落ちる音が響きます。

春夏でしたら、冷たいですが泳げます。
テント、寝袋持参で一泊するのもおすすめです。

時期によっては、夜にパハと言われるおいしい魚を捕まえることが出来ます。

秘密にしておきたい、お気に入りの場所です。

R0014941.jpg
*マイナスイオンを浴びながら瞑想中

R0015000.jpg

R0014909.jpg

R0014937.jpg
*思わず竹笛を吹きたくなります。

R0014925.jpg
*パハを捕まえるソナム

グリーンタラデビ洞窟

グリーンタラデビ洞窟。
ケチュパリ湖から行きは2~3時間、帰りは1時間半くらいかかります。
私は登り5時間かかりました。

グリーンターラ女神がこの洞窟で瞑想したと信じられています。
ここからの眺めは格別!
ケチュパリ湖がきれいな足跡の形に見えます。
ケチュパリ湖はグリーンターラの足跡と信じられているのもここに来るとよくわかります。

寝袋等があれば、数泊するのも気持ちが良いです。
冬はテントが必要です。
各地から巡礼で来るお坊さんがよくここで長期瞑想修行をしています。

途中から山道ですので、ガイドなしの場合多くの方は到達出来ないようです。
私は、ひとりで行けません・・・
熊除けに鈴を持って行きます。

10~5月がおすすめのシーズンです。

IMG_0229.jpg

R0016805.jpg

R0016801.jpg
*夕暮れの湖

R0016866.jpg
*瞑想中

R0016865.jpg

323.jpg
*洞窟の中

R0016962.jpg
*テントがあれば冬も大丈夫です。

R0016861.jpg

R0016871.jpg
*木の小屋がひとつあります。

R0016956.jpg
*夜は焚火

R0016886.jpg
*天空の洞窟

ケチュパリ湖のゲストハウス

<2014年1月訂正しました>

私達はゲストハウス「M.dadul Memorial Guest House」の部屋を以前借りて住んでいました。

ケチュパリ湖参道の入り口の門から5分登った丘。
すぐ下は湖で、逆側はユクサム、タシディン、ラヴァンラ、村々が見渡せます。

R0013062_20111011031413.jpg

隣家が5分離れているためとても静か。

たくさんの鳥がいます。
鹿、ムササビ、蛍、蝶。

ベランダでチャイを飲みボーっとする朝。
ベランダでチャイを飲み星を見てホッとする夜。

このベランダがとても好きでした。

R0017008.jpg

R0017015.jpg

R0017026.jpg

ゲストハウスは、ほかにケチュパリ湖の参道の門近辺に2軒、
湖と逆側に20分間登ったところに4軒。

ペリンやガントクから日帰り旅行でケチュパリ湖に来る観光客の方々が多いのですが
泊まって山登りをしたり、村を散歩したり、滝で泳いだり、早朝に湖で瞑想したり、
ぜひのんびりしてほしいです。

ケチュパリ湖のまわりには、洞窟が4箇所、滝が4箇所あり、ゴチャラ(4940m)を通るカンチェンジュンガ山(8598m)の方へのトレッキングもできます。(往復8日間)

ケチュパリ湖が足型に見える、グリーンターラー洞窟までは、登り2時間、下り1時間半かかります。
寝袋を持ち洞窟周辺で泊まるのも気持ちが良いです。
お坊さんが瞑想のために長期滞在していることも多いです。

ペリンやケチュパリで、私の旦那ソナムの親族です、と日本人観光客に話しかける人がたまにいるようです。
これは、本当の親族でなくても、こちらの文化で、知り合い程度でお兄さん、お姉さんと言うようで、悪気はないです。
ソナムの本当の兄、姉は観光地にはいませんのでご注意ください。
ケチュパリにはソナムの姉がひとりいます。

ケチュパリにタバコは売っていません。
ケチュパリから徒歩30分のティンリン村に売っています。
ケチュパリには、品揃えが豊かな商店がありませんので、好きなお菓子、果物などは事前に買ってくると良いです。

街灯のない森ですので懐中電灯は必須です。

よろしくお願いします。

R0017022.jpg
PROFILE

haru

Author:haru
インド北東部ヒマラヤ南麓のネパールとブータンの間のシッキム州ケチュパリ湖でブティア族の夫、子供と暮らしています。

湖に向かう参道にてお店「SIKKIM-YA」をしています。
湖から5分の家でホームステイも始めました。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
h-n8@hotmail.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

*Souvenir Shop
SIKKIM-YA*
Handicraft,Postcard,
Buddhism goods,etc

*Place*
Khecheopalri Lake,
P.O. Khecheopalri,
West Sikkim,
Sikkim,India
Pin737-113

CATEGORIES
CALENDAR
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
NEW ENTRIES
LINKS
このブログをリンクに追加する
ARCHIVES
FC2カウンター