KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA | 2011年05月

シッキムの女の子

R0015327.jpg

街からシッキム女子大生が合宿にやってきた。
かわいい日本人女子を思い出して懐かしくなった。

日本人と違うのは髪の長さくらい。
腰下の人もよくいる。
黒髪に黒い太い太いアイライン。
私も入れたくなった。

夜はキャンプファイヤーを囲んで
インド映画音楽でダンスをしていた。
日本人と同じ顔でも、やっぱりヒンディーソングなんだ。

ケチュペリにはこういう女の子はいない。
未婚若者はみな街に行ってしまうから。
私も含めて異性の目を気にしないダラダラした既婚者ばかりのケチュペリ。
日中もパジャマを着ている妻がたくさんいる。

結婚するとボディラインの出る格好やメイクはしなくなる。
パンジャビやボクなどの民族衣装を着始める。
夫が焼きもちを焼くから。

そして妻は、インド人のようにデブになっていく・・・

R0015316.jpg
これがブティアの民族衣装ボク。
帽子は普段かぶらない。

男子は、街男より田舎の、筋肉があって素朴で力持ちそうな人がずっとかっこいい。

「TIBET-YA」土産店

今日はおばあちゃんの98歳のお誕生日。
誇りに思います。

tibetya.jpg

オープンして8ヶ月。
お菓子屋ばかりのここに初のお土産屋さんを開いた。
作って、買って、売っている。

小さい手書きチベット旗
オンマニペドメフンのお経。
R0015105.jpg


指サイズのチベット人形
doll.jpg

チベットブーツ
tibetanboots.jpg

竹籠
R0012988.jpg

いまの時期の観光客はほとんどがコルカタ系インド人。
買ってくれるお客さんは外国人、コルカタ以外のインド人、シッキム人。

それぞれ好みと物価がまったく違う。

多くの参拝客もいるから、
お寺と同じように静粛にしてほしいのにものすごくインド人はうるさい。
植物、花は摘む、ごみはポイポイするし。

おもしろいひともたくさんだから憎めないけれど。

観光シーズンは
毎日インド人、外国人、シッキム人と会えて
うれしいな。

ケチュパリ湖の紹介

私の住んでいるケチュパリ湖の紹介です。
Khecheopalri Lake。

IMG_0229.jpg

この湖はグリーンターラーというチベット仏教の女神の足跡と言われ3時間登った洞窟から見るときちんと左足跡の形をしています。

仏教、ヒンドゥー、キリスト、いろんな人が参拝に来ます。

願いが叶う、湖の水は病に効く、葉っぱひとつ落ちていないのは鳥がついばむから、湖の魚を食べると罰が当たる、など言い伝えがあります。

深い深い森に囲まれていて、いろんな種類の鳥がいます。
こんなに鳥が多いのは湖があるからなのでしょうか。
私の部屋の近くに青い鳥が巣作りをしています。

周りには、グルリンポチェ洞窟2ヶ所、タラデビ洞窟、ミラレパ洞窟、など仏教の神様が瞑想したと言われる洞窟があります。
滝は3ヵ所。

標高は1960m。
7、8月の雨季は毎日雨ですが夏でもインド平地や東京のように酷暑になることはなく、雪が積もることもなく、過しやすいです。

インドの首都デリーからウエストベンガル州のシリグリまで飛行機か電車で。
電車はデリーから27時間。コルカタから13時間・・・
そしてシリグリからジープで5時間です。
観光地として有名なダージリンからはジープで4時間かかります。

ケチュパリ湖までの交通詳細はこちらを
http://tashidelek.blog28.fc2.com/blog-category-12.html

シッキムの大観光シーズンは10月から6月です。

4月5月はペリンから日帰り観光で来るインド人観光客が多く昼間は混雑しています。
朝、夕方が静かでおすすめです。

ケチュパリは、雨季の7月、8月以外は観光できます。

寒い1、2月は北シッキムは雪になりますがケチュパリは服を着込めば大丈夫です。
晴天続きで山がよく見え、インド人観光客も少なくのんびりできます。
雪は降らず、東京と同じくらいの寒さです。

深い深い森と山の聖なる空気に包まれています。
のんびりとして気持ちの良いところなので遊びにきてください。

R0015231.jpg
湖の参道が始まる門

R0015209.jpg
私のお店は門を入ってすぐ右側

R0015211.jpg
中には大きなマニ車

R0015222.jpg
この道を5分

R0015151.jpg
もうすぐ

R0015152.jpg
湖のすぐ手前から小さいマニ車の参道

R0015154_201309042033419da.jpg

R0015155.jpg

R0017519_20130904203019d62.jpg

R0017508.jpg
湖のまわりはチベット仏教の5色旗がたくさん
湖一周は40分

115.jpg
参拝客はお祈りを
PROFILE

haru

Author:haru
インド北東部ヒマラヤ南麓のネパールとブータンの間のシッキム州ケチュパリ湖でブティア族の夫、子供と暮らしています。

湖に向かう参道にてお店「SIKKIM-YA」をしています。
現在、雨季&夏休み中です。
9月末に再開店いたします。

湖から5分の家でホームステイも始めました。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
h-n8@hotmail.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

*Souvenir Shop
SIKKIM-YA*
Handicraft,Postcard,
Buddhism goods,etc

*Place*
Khecheopalri Lake,
P.O. Khecheopalri,
West Sikkim,
Sikkim,India
Pin737-113

CATEGORIES
CALENDAR
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
NEW ENTRIES
LINKS
このブログをリンクに追加する
ARCHIVES
FC2カウンター