KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA | 2012年06月

涼しい夏

明日から7月。

R0018433.jpg

R0018399.jpg


標高が1950メートルで森の中なため
ケチュパリの夏は涼しい。
雨で寒いくらい。

1時間車で南に行くと、汗が出るくらい暑くなるのでびっくりする。
4時間南に行くと、もっとびっくりする。
6時間行くと、苦しい・・・

買い物など遠くへ出かけるのはすべてソナム。
この数ヶ月間、私はケチュパリから出ていない。
すっかり腰が重くなってしまって、田舎のおばあちゃんみたいだ。

7月末、外国人シッキム州滞在許可証の延長申請のため車で6時間かかる州都にひとりで行くことを今からたのしみにしているくらい田舎者になった。
申請と受領のため、間をおいて2回も行かなくてはいけない。

州都ガントクでは、ケーキとアイス食べて、レストランでチベットごはんいっぱい食べて、モモ食べて、私のブティア伝統服を作って、ビックバザールという西友みたいところに初めて行って、ガンジーのお店カディショップで木綿布を買って、ドリアンを食べよう。映画は、おもしろそうだったら観よう。
ガントクに、日本食屋があればなぁ。せめておいしい中華料理屋があれば。

ドリアンいっぱい食べよう!
あー食べたい。暑いところの果物。
ケチュパリもインドなのに、マンゴーひとつ手に入らない!

ケチュパリは昼間も長袖。
汗はかかない。
お布団を2枚かけて窓全開で寝るとちょうどいい。

これ以上暑くならないそう。
雨なのに湿気がない。

ここはインドなのかしら。

だから、ここのひとたちはシャワー回数が少ないのか。

家作り、真冬の寒さ対策が重要。
夏は涼しいから対策を考えなくてもいい。

インド平地の家とは違う。

道路の土砂崩れもなく、安心している。
いまも停電中だけれど。

いまから山菜を取りにいってこよう。

いま電気がある

R0018442.jpg
*きのこシーズン きのこ好きなロクサンお兄さん
毒きのこはきのこに塩とお湯をかけると緑色になるとソナムが言っているけれど
本当なのか、不安。

1日の3分の2は雨。
数日続く停電。

シッキムには水力発電のためのダムがたくさんある。建設中もたくさん。
それで作った電気は、インド他州に売っている。
こんなにシッキムの自然を壊してダムをあちこちに作って、なんでこんなに停電なのかと腹が立つ!
ケチュパリの観光開発の前に、水道や電気や道路をきちんとしてほしい!

村の人は電気がなくても平気そうだけれど、私は、すこし必要。

たまに電気が来ると
携帯とPC、充電式懐中電灯の充電をして
ネットで調べたい家作りのことを見て、シャワーのお湯を電気で作ってシャワー。
そしてまた電気は消える日々。
ネットも繋がったり、だめだったり。
連絡が取れなくても、心配しないでください。

今夜は電気があり、
ソナムは、砂を明日早朝から取るために泊まりで川の近くの兄の家へ行ったため
久しぶりにゆっくりネットが出来る!

家作りは、雨の中も続いている。
石の大工が実家に帰り12日間も戻ってこなくて、また逃げた?とやきもきしたけれど帰って来た。
働く人はみな、ソナムが付き添っていないとみんなしっかり働いてくれない。

住み込みのスッバおじさんも、ソナムが街に行ったりでいなくなると
酔っ払い脱走を何度も繰り返していていまも脱走中。
われわれが厳しいわけではなく、ケチュパリの村々でただ飲みやただ寝がいくらでもできるから。
でもそれを続けていると、おじさんはご飯なし飲み続けで体を壊し戻って来る、またはジャングルで倒れているのをソナムが発見する。

残念だけれど
スッバおじさんは大人だから。
自分で決めてもらおう。

セメントに混ぜる砂を遠くの川から取っていたら、近隣の誰かが役所に通報した。
それは政府の川だから勝手に取ってはいけないと言われ
数日間、罰金やらいろんな政府の人にお願いしにいって、砂免許を申請して、お金を払ってひとまず解決。
シッキム、こういうのがめんどう。

R0018468.jpg
*ソナムも石職人になった

R0018463.jpg

家作り。

排水溝の穴を着々と作っている。

排水溝や水道の穴を今かっちり決めないと、一階の石の壁の厚みが45センチもあるため
あとで穴を開けることはできない。決して!
セメントや木や土の家ならば後でいくらでも穴はあく。

穴を決めるということは、もう頭の中にしっかりと出来上がりの間取りがないといけない。

なのでこの数日家作りで頭がいっぱい。
たのしい。

大工もソナムも、お風呂や洗面所や台所のシンクや水洗トイレなどよく知らないので
私がしっかりしなければ。
ネットで排水溝のサイズなど勉強中。

明日からは石を削る作業の数日に入ったため
ゆっくり考えられる。

湖側に大きい窓をつけたい、でも大きいと寒く、耐震性が心配。
いろんなところで悩み、ソナムと相談。

インドによくあるギザという電気でお湯を作る筒型の機械を数箇所つけたい。
手に入るならば、太陽光パネルをつけたい。
この機械から来るお湯と水道を混ぜる蛇口の形によって水道管の穴の位置が変わるようなので
どうしようかと思っている。

お風呂は、火で沸かす五右衛門風呂の下につける鉄釜が手に入らなそうなので
それ以前に日本で使われた「鉄砲風呂」を予定している。
台所にかまど、暖炉か囲炉裏もリビングに設置予定。

洗面所も洗濯機もシンクも、サイズ予想で排水溝の位置を決めた。
ケチュパリの人は、シンクや洗面所や洗濯機や電気でお湯作る機械や水洗トイレを持っていない。
なんてシンプルライフなんだろう!
自然暮らしに憧れていた私、足元にも及ばない。

数日後には予想で水道管の位置を決める。
どんなのがシリグリで手に入るのか。
予想ばかりで・・・うまくいくといいな。

お店はまだ開けている。
もうすぐ道路が土砂崩れで寸断になりそう。

雨の森はきれい。

R0018450.jpg
*私の通勤路

R0018455.jpg

家の間取りと家相

石積みが開始されて、間取りを考えている。
といってももう玄関ドアと勝手口のドアの部分は石を積んでいるので急がないと!
いま職人さんは石削り中で、5日後にまた石積みが再開される予定。

R0018430.jpg
湖方面の南西6段終了

R0018436.jpg

R0018437.jpg


ネットで家相をみたり、このあたりの家にはない洗濯機やトイレやお風呂場の面積を母に聞いたり。通りすがりの地元の訪問客が東京と違ってやたらいるのでその対策も必要。
囲炉裏部分の台所が大きいと訪問客がいっぱい来るから小さいほうがいいというソナムの案。
台所には火の囲炉裏もおく、お風呂も火かもしれない。

こちらでは、汚いと思われているトイレと危ない火の台所は別棟を作るけれど私たちの家は家の中に作る。
冬に囲炉裏が家にあると暖かいから。
ドアは日本のように引き戸を作る技術はここにはなさそうなので
どこのドアも開閉部分の面積も必要。
窓も同じく引き窓は出来ずドアのように開けるタイプになる。

シッキムはみんな靴をはいたまま家に入る。
脱ぐのは寝室でのみ。

玄関で靴を脱ぐ家にしたい、でも地元の訪問客は靴を脱いでも足が汚いと思うので土間を作ろう。
足を洗ってください、とは言いにくい。
靴を普段から履いてない人もいて、そのまま上がってくるだろうし。

突然の泊り客もいっぱい来るだろう。

日本の現代の家とはずいぶん違うだろうけれど、日本の古民家とは近くなるかもしれない。

畳何畳だと頭でわかるけれども、こちらはみんなフィートで計算する。

フィートで部屋割りするのが石職人やソナムにもわかりやすいので畳何畳やセンチをフィートに換算している。
1フィートは30.48センチ。
フィート、飛行機の高低でのみ使うものだと思っていた。
彼らはフィートを手の幅と指で測る。
正確なのかしら!

家相で大きな壁にぶちあたった。

土地からして玄関は東南以外は考えられないのだけれど
巳年の私と、辰年のソナムに東南の玄関は良くないそう。
さらに、四隅線という東南の中心線に玄関扉が来ると凶だって。
今の石積み位置はまさに四隅線上に玄関扉が・・・
玄関を東南のど真ん中に作りたいソナム、四隅線が気になる私。

ソナムに、玄関を少しずらしたい旨を伝えると、もう積んでセメントで固めてしまっているし、
ここはシッキムだから日本の家相は考えなくていいとのこと。
もうちょっと早く四隅線の存在に気づいていたらな。

でも凶となると気になる。
どうしようか。扉のど真ん中にあたるわけではないからいいことにしようかな。

ここケチュパリで家を建てる際の注意は
ケチュパリ湖方面は神様がいるからその逆側にトイレを持ってくることのみ。

家の南西のケチュパリ湖の神様と、日本の東西南北の正中線と四隅線にいらっしゃるという神様。
神様たくさんいて、トイレ、お風呂、玄関、台所などの位置が大変。

一度決めたらずっと使うから、素敵な家のため
いま常にフィートの線を引いた竹棒を持ち歩いて考えている。

そもそも私が日本から持ってきた方位磁石で東西南北を測ると、石積みが正確な長方形でないためか毎回少しずれてしまい、そんな方位を気にするのは私だけだし、住みやすい間取りと家相の間で揺れている。

家作りはおもしろい。
PROFILE

haru

Author:haru
インド北東部ヒマラヤ南麓のネパールとブータンの間のシッキム州ケチュパリ湖でブティア族の夫、子供と暮らしています。

湖に向かう参道にてお店「SIKKIM-YA」をしています。
現在、雨季&夏休み中です。
9月末に再開店いたします。

湖から5分の家でホームステイも始めました。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
h-n8@hotmail.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

*Souvenir Shop
SIKKIM-YA*
Handicraft,Postcard,
Buddhism goods,etc

*Place*
Khecheopalri Lake,
P.O. Khecheopalri,
West Sikkim,
Sikkim,India
Pin737-113

CATEGORIES
CALENDAR
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NEW ENTRIES
LINKS
このブログをリンクに追加する
ARCHIVES
FC2カウンター