KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA | 2013年04月

お店のお知らせ

5月6日からケチュパリ湖のお店SIKKIM-YAに私はおりません。
予定では6月中頃からまたケチュパリ湖にいます。

シッキム大観光シーズンである5月に不在なのはものすごく残念なのですが
用事がありまして日本に一時帰国いたします。
申し訳ありません。

私はおりませんが、お店はほぼ開店します。
旦那ソナムがお店におります。

今すでに、昼間大混雑のケチュパリ湖。
5月はインド人観光客が多いので、ヒンディー語の話せるソナムに任せます。

一番の繁忙期にソナムひとりでお店と家作りなどなどが出来るのか、とても心配です。
会計、値段、家の寸法、大工とのやりとり、間違えないだろうか・・・大丈夫かなぁ。
鍵失くさないで欲しい。

出発まで、私の手作り商品を作りためます。

どうぞよろしくおねがいします。

R0019897.jpg

R0019844.jpg

R0019892.jpg
*赤ちゃん連れの外国人も多い。インドに赤ちゃん、すごい!

ホメオパシーとアーユルヴェーダとチベット医学

ケチュパリ湖最寄の大きめの町ゲイジンの国立病院の一角に、チベット医学の診察室があると聞き、行ってみた。

その先生は、南インドに移住されたとのことで診察室は閉鎖されていてガッカリしていたら、隣の部屋にホメオパシーの先生がいた。

初めてのホメオパシー。
まさかインドでお目にかかれるとは。

ドイツ発祥で自然治癒力を引き出して病気を治そうとする方法。
お砂糖のような甘い粒粒がお薬。

インドではホメオパシーは広く知られている。

ガンジーがホメオパシーを最良の医療としたこと、お金がかからないということから70%の病気やけがの治療がホメオパシーで行われている。 また、ホメオパシーの導入が進んだ国と考えられており、現代医学と同様に国家資格で治療している。アーユルヴェーダが病気治療よりも健康維持、健康増進を主な働きかけとするように、ホメオパシーもまた同様の目的で利用する人が多い。(wikipediaより)

数ヵ月後に再来したら、以前チベット医学の診察室だった部屋がアーユルヴェーダの診察室になっていた。
私たちはまたホメオパシーの先生にみてもらった。
インドの伝統医学アーユルヴェーダもとても気になる。
どんな薬なのだろうか。

ソナムは、西洋医学の胃潰瘍の薬の服用が終わったら飲む薬を、
私は冷え性、目が悪い、そばかすがある、虫歯がある、など話して薬を処方していただきました。
治るのかな?

診察初回に10ルピーを払うだけで、薬代は無料。

チベット医学診察室閉鎖は残念だけれど、ホメオパシー、アーユルヴェーダがこんなに身近でとてもうれしい!

人気がないと診察室が閉鎖されるようだから、ゲイジンで人気が出ますように。

R0019896.jpg

R0019876.jpg
*左がホメオパシー、右がアーユルヴェーダ

子牛を飼う

今日から、子牛を飼いはじめた。
これまで親族の牛、ヤギ、ヤクたちがゲストハウス周りに短気滞在することがあったが、この子牛は私たちが飼い主。

ソナムはとってもかわいい牛をチーズ売りのおばちゃんの家で発見。

動物を飼うのは自由に外出したい私たちには難しいため反対だった。
現在ラッパおじさんがいるので外出中も彼がみてくれるので大丈夫、ということで承諾。
2500ルピー。

牛糞を野菜やカルダモンの肥料にしたいというのは口実で、かわいいから欲しかったのだろうと思う。

ラッパおじさん、ソナムから名前の候補がたくさんあがった。
名前はモーちゃんに決めた。
生後一ヶ月。

明日は、値が良かったらカルダモンを売りに行こう。
明後日19日は、ラムラミRama Navamiというヒンドゥー教のお祭りで、毎年その頃にカルダモンの値が上がるそう。

R0019872.jpg
*ソナム、モーちゃん、ラッパおじさん

R0019873.jpg
*男の子

屋根完成

数日前に屋根が完成。

屋根の下に断熱材はなく乗せてとめるだけなので2日間で終了。

シッキムの木の家の屋根はトタンしか選択肢がない。
お寺の屋根もトタン。
新素材がないか捜してみたけれど他に見つからなかった。
トタンは軽いのが長所で、夏は高温になるらしい。ここは夏も涼しいので、いいか。
断熱材がないけれど、そこまで寒くもないので、いいか。
ここでの暮らしは、まぁいいか。の連続。

斜面に平地を作って建てた家だから重すぎるのは危ないということで、3階建てをあきらめ2階建てにした。

屋根を乗せる前に屋根の高さを決めるとき、屋根裏部屋を作ることを思いつき壁高を200センチくらいにして欲しいとお願いした。
斜面が急になるのは作業しずらいのでとても嫌がられた。
実際作ってくれたのは、ちょっと低くなっているけれど、なんとか大丈夫そう。

屋根裏部屋はシッキムでは見かけない。
南北に窓をつけて、眠ったり、テレビを見たりの部屋にしたいといろいろ考えている。
屋根裏部屋が作れることになり、とてもワクワクしてきた!
階段はどこから作ろうか。

屋根が出来たので雨が降ってももう安心!
家らしくなってきたのでうれしい。

最近は夕方雨が多く、もうすぐヒルが出てきそうだ。

R0019855.jpg
*真ん中の小さい屋根はソナムデザイン 空気が通りぬけるらしい。

R0019733.jpg

R0019823.jpg

R0019826.jpg
*屋根がないと明るい家

R0019850.jpg
R0019854.jpg
*左手の湖側と手前にベランダがある。

R0019858.jpg

4821911462_a3e149507a_b.jpg
*屋根裏部屋のイメージ

36a2f62a.jpg
*屋根裏部屋のイメージ

R0019869.jpg
*昨日今日は、カルダモンを植物染めで赤くする作業をしているソナム。赤いと市場で高く売れるそう。

春の山菜シーズン

春になり始まった、山菜、野草シーズン。
きのこも。
森が豊かで水が多いので山菜が多いケチュパリ。
過去の記事を見たら、冬以外は山菜のシーズンなのかもしれない。

毎食あまりにも緑だらけでちょっと不安になる。
人の手を借りずに自然に出来た山菜、野草はパワフルだから、食べ過ぎないほうがいいと読んだことがある。

ニングロ(ぜんまい)、シスヌ、シミライ(クレソン)、キノコ。
すこし離れた村では売られている野菜がたくさん山から好きなだけ採れるのだからありがたい。
うれしいけれども食べすぎだ!

ケチュパリにいると、季節の旬の野菜が毎日毎日になる。そして、季節が変わると、次の旬の野菜が毎日毎日。
同じ野菜をいかに変化をもたせるかが重要。

あと一週間くらいでインドネシア産キッコーマン醤油が切れる。
醤油がなくなったら、どうしよう!?
私以上に、ソナムとラッパおじさんが醤油大好き。
ラッパおじさんは50歳くらいなので、そんなに醤油を取りすぎないでと言っているのだけれど、毎食ドバっとおかずにかける。

どなたか、シリグリかガントク経由でケチュパリ湖に来られる方、キッコーマンを買ってきてください。
キッコーマン以外のソヤソースは砂糖入りでまずいのでキッコーマンでおねがいします。

なんだか緑づくし飽きてきたなぁと思ったら、昨夜義兄が豚肉をくれたので良かった。
豚の顔の半分でした。
ありがたく、いただきます。

R0019749.jpg
*家作りの仕事後は山菜採り

R0019745.jpg

R0019748.jpg
*シスヌは手で触れると痛いので竹掴みで扱う。スープにする。

R0019731.jpg
*屋根の位置をどうしようかと相談中。高くして屋根裏部屋を作りたい!
PROFILE

haru

Author:haru
インド北東部ヒマラヤ南麓のネパールとブータンの間のシッキム州ケチュパリ湖でブティア族の夫、子供と暮らしています。

湖に向かう参道にてお店「SIKKIM-YA」をしています。
現在、雨季&夏休み中です。
9月末に再開店いたします。

湖から5分の家でホームステイも始めました。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
h-n8@hotmail.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

*Souvenir Shop
SIKKIM-YA*
Handicraft,Postcard,
Buddhism goods,etc

*Place*
Khecheopalri Lake,
P.O. Khecheopalri,
West Sikkim,
Sikkim,India
Pin737-113

CATEGORIES
CALENDAR
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NEW ENTRIES
LINKS
このブログをリンクに追加する
ARCHIVES
FC2カウンター