KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA | 2013年06月

鳥と猫

ケチュパリは鳥がたくさんいて、この青い鳥は朝よく見かける。
毎年巣を私の部屋の近くに作るのもこの青い鳥。

IMG_0156.jpg
*調べたらロクショウヒタキという名前でした。

今朝、犬が来たら慌てて木に登った猫。

ケチュパリは、この種類の猫。
鳥などを食べているのかな。

IMG_0152.jpg

IMG_0149.jpg

IMG_0144.jpg

最近、夜に窓を開けて寝ているとコウモリが入ってくることがある。
コウモリのおしっこが目に入ると、目に良くないらしいので困る。

クワガタもたくさんいる。
蛍はまだ。

撒いたトウモロコシから芽が出た。
ビワの種は何も変化がなく心配。

今はもうヒルや大きい蜘蛛、蛾は見ても動じなくなった。
でもお店に蛙が入ってくると怖い。
棒で触るとこっちに飛ぶから。

ムササビみたいな動物、鹿、熊、キツネ、蛇も、いつか撮りたい。

各国のラジオ番組

シリグリでラッパおじさんにラジオを買った。
ビニールカバー付きの昔風のラジオ。

国境近くだからか
シッキム、インド、ネパール、ブータン、中国のラジオ番組が聞こえる。

いつでもよく聞こえるのはインドと中国の番組。
チベット音楽もよく聞こえる。

2ヶ国語くらいまったくわからない言語の番組がある。
少しだけ中国語にも似ているような、ロシア?
どこの国だろうか。

IMG_0018 (2)
*新品に見えない。

IMG_0034.jpg
*この風景は2013年ではない。

IMG_0059.jpg
*紫陽花満開

ケチュパリに到着

ケチュパリに到着。

IMG_0057 (2)

コルカタ、シリグリのエアコンの効いたショッピングセンターで最後のお買い物を満喫してスーパーマンの映画を観て、60キロの荷物はポーターに持ってもらい、シリグリまではソナムに来てもらったので何とか移動できた。

ケチュパリと東京があまりに遠いとわかった。
どこが一番遠いかというと、シリグリからケチュパリの車6時間の凸凹山道が疲れる。
トヨタのタクシーでゆっくり出来るだけ滑らかに来るのが体に良いと思う。
もうしばらく、車で長時間山道は移動したくない。

ケチュパリは22度で長袖でちょうどよく、雨季に入る直前でしっとりしている。
日本で頂いた湿度計を見たら、78%でダニカビ注意報が出ている。
お天気の良い時になるべく干して気を付けよう。

紫外線で色が濃くなるメガネをしていると、お店の中ですらうっすらグレーになっていて
紫外線が強いんだとわかった。

今回タニタの体重計など日本から便利なものを持ってきていて、部分的に現代的な生活になるような気がする。

私のいない間に、食事は新居の近くにあるラッパおじさんの竹小屋の竈で作ることになっていた。
竈の直火で作るとただのお湯もすごく甘くてコクがありおいしくて、体に良いと思う。
今わたしは、竈の横に電気調理器を置いてそれでごはんを作っているけれど、雨季に入って時間が出来たら竈の練習をしよう。

きれいだった調理器具は、ススで真っ黒になっている。
まわりに泥を塗ってあるからこのススはきれいに落ちるからとラッパおじさんに言われた。

IMG_0035 (2)

IMG_0068 (2)

ソナムは私のいない間に5キロも太っていた。
肉体労働をあまりせずに、お店にいたからか。

お土産に持ってきたカメラの充電器を日本に忘れたので、送ってもらうことにした。

昨日、日本から持ってきたビワの種とトウモロコシの種をまいてもらった。
1度目、2度目は種が乾燥していたり、芽を刈り取られてしまって失敗した。
今回は芽が出ますように。

人もなにもかも、21世紀とは思えないほどにゆったりとしていて、良いところだ。

あと2週間くらいで土砂崩れで道が寸断されるので、お店もあと少し。
のんびり開店中。

DSCF3004.jpg
*コルカタ サウスシティショッピングモール

box.jpg
*破れず良かった・・・

快適日本生活

IMG_0369.jpg

日本滞在も残り3日。
わー早かった。

ケチュパリから日本は遠かった。
同じ道を戻るのか・・・

実家のごはんはおいしい!!!
どんなレストランよりも。
器もかわいい。
ゆっくりのんびり過ごしている。

はじめのうちは、家電の音楽、作動音にビクビク。
家電の終了お知らせ音楽が慣れない。
お香に火をつけようと思ったらガスコンロもライターも火元になるものがなかった。
これは停電になったら大変。

電灯の明るさ、平らなきれいな舗装道路、人混みにすぐぐったりしてしまい、横になる日々だったけれど今は慣れた。慣れたのに、もう帰るのか。
こんなだからほぼ地元から出ず、友達には近所まで来てもらうことが多かった。
ありがとう。

日本はなんて快適で住みやすくて素晴らしい!!!
人も奥ゆかしく親切で、安心出来る。
人に譲る心、あぁ素晴らしい。
みんなの声も小さい。
インドは我先にの大声の人ばかりだからグイグイいかないとやっていけない。
日本人素晴らしい。
アイドルもかわいいし。
かわいくて便利なものがたくさん。
ネットも早く、情報がたくさんあって、選択肢もたくさんある。
住みやすい。

公開中のインド映画「きっとうまくいく」はすごくおもしろくて、ヒンディー語で見たときより
ずっとずっと良かった。

おばあちゃんの原宿「とげぬき地蔵」に何回も行った。
今の季節もあたたかい腹巻等が売っていてありがたく、金物の湯たんぽなどの冷え性グッズ、私の欲しいものが揃っている。素晴らしい。
普段山暮らしなのでアウトドアショップも楽しい。

自然生活の本(自然療法や野草本など)をたくさん買い込んだ。
ケチュパリだと実践出来るかな。
ケチュパリ生活は本当に100年前の日本だと実感。
どちらも良い暮らしで比べられない。

毎日ソナムに電話している。
早朝起きて工事、お店を開いて午後に閉めて、また工事や木材運びなどを夜までしている。
ごはんはラッパおじさんが竈で作っているみたい。
忙しいけれど元気そうなので大丈夫。かな。

私の子牛モーちゃんが放し飼いでたぶん森にいると言っていたのが気になる。
すっかり雨が多いらしく、土砂が崩れる前にたどり着きたい。

酷暑雨季インドにもう行くのかと思うとちょっと溜息が出ちゃうけれど、がんばろう。
現代都市生活から100年前の農村にもうすぐ戻ります。
慣れるかなぁ
ちょっと楽しみ。

あと3日間、明日は何を食べようかな。

IMG_0357.jpg

IMG_0292.jpg
*スカイツリーからの眺め。高くてちょっと怖い。
PROFILE

haru

Author:haru
インド北東部ヒマラヤ南麓のネパールとブータンの間のシッキム州ケチュパリ湖でブティア族の夫、子供と暮らしています。

湖に向かう参道にてお店「SIKKIM-YA」をしています。
湖から5分の家でホームステイも始めました。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
h-n8@hotmail.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

*Souvenir Shop
SIKKIM-YA*
Handicraft,Postcard,
Buddhism goods,etc

*Place*
Khecheopalri Lake,
P.O. Khecheopalri,
West Sikkim,
Sikkim,India
Pin737-113

CATEGORIES
CALENDAR
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
NEW ENTRIES
LINKS
このブログをリンクに追加する
ARCHIVES
FC2カウンター