KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA | 2013年09月

生野菜を食べない村人

今朝、パンを焼いてマヨネーズとチーズ、生の玉ねぎトマトなどの野菜をはさんだサンドイッチを作ったソナム。(このあとにまた朝ごはんを食べる)

ラッパおじさんは食べないとのこと。
コンクリ仕事を頼んでいる若者大工さんは生野菜を取り出してパンだけ食べている。

果物の少ない今の季節、トマトをフルーツ代わりとして求める外国人が多い。
生野菜は西洋文化なのかしら。
ソナムにもトマトをかじっていたら驚かれた。
親戚からもらった無農薬のトマトはすぐ悪くなるから、どんどん生でも消費していかないと。

インド人、ネパール人は粉もののチャパティなど好きだが、シッキムのブティア、レプチャはお米が好きだ。
ソナムは、チヤパティも生野菜も日本食も大好き。
私は全部好き。
インド料理はそんなに辛く感じないが、シッキムのごはんはすごーく唐辛子で辛い時がある。
それは食べられない。

いま綺麗なリンゴをよく見かけるけれど、遠いヒマーチャルから来ていて農薬たっぷりと聞いたので食べない。なるべくシッキムかシッキム近くのものを食べたい。

虫にくわれていたり見た目が悪い野菜を食べよう。
明日はケンタッキーのチキンを食べるけれども。

IMG_0551 (2)
昨日野菜売りの女性から買った茄子とナキマという花
お店にいると数日おきにいろんな女性が売りに来てくれるのでうれしい。

シリグリに行ったら

土砂崩れの道が数日前に開いたので、明後日シリグリに3日間行く予定。

水道管、下水管、汚水管、雨どい、トイレ、洗面台、シンク、蛇口、タイル、板、ドアなどの取っ手や金具などを購入しに。
シリグリで良いTATAトラックが見つかりますように。
購入したものを、ドライバーが途中で売ったりしませんように。
ぼられませんように。
警察に車の罰金取られませんように。

カタログで選んで届けてくれるシステムはないので、釘一本から自分で買っている。

一日で買う物を全部決定しないといけないなんて・・・
日本ではなかなか決定出来ない私だけれど、シリグリでは時間がないのでどんどん買わないといけない。
そんなに選択肢もないだろうが。
よくみるインドの洗面台は狭いし、高さも高い。
広いシンクあるといいな。

この買い物も重要だが、シティセンターでKFCと日本並のフカフカリクライニングシートのある映画館で映画を見て、スーパーマーケットで色々買うのが楽しみ。
家作りでどこも行けてないのもあって、私の楽しみがどんどんささやかなものになっている。

お醤油も見つかりますように。
トロピカーナジュースやオリーブオイルなどもシリグリで買える。
KFC、日本だとまったく食べないのに、シリグリだと食べたくなるは不思議だ。
普段のナチュラル生活から一転したい。

シッキムでも車で遠くに行くのは大好き。
寄り道しながら、食べながら、路上で果物などを買いながら、だんだんインドっぽい街並みになっていくのは楽しい。

ケチュパリ湖、ダージリンがストライキだったせいか、少しお客さんが少ない気がする。
10月、増えますように。

私が「気がする」を多く使っているからか、ソナムも最近こればかり言うのでおもしろい。

IMG_0047 (2)

逆ダウリー

インドでは、結婚の際、妻となる女性が夫である男性家族に年収の数倍といわれる大金をあげる風習がある。
結婚持参金。
そのため男児が望まれ、女児だと産まれる前に殺したりがあるので、赤ちゃんが産まれる前に性別を教えないようになっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%98%E3%83%BC%E3%82%BA

シッキムでは、この逆。

結婚時、夫が妻家族に贈り物をする。

昨年結婚したケチュパリ村レプチャ族の夫の場合、妻家族に鶏20匹、豚、牛などなどあげるのにお金に困っていた。
インド都会でのダウリーは車などと聞くが、ケチュパリは家畜?
そんなに一気に食べられるのかな。

近所に結婚したいレプチャ男性がいるのだけれど、未婚の長男からお金がないから今はダメだと言われていて結婚できないでいる。(ここ6人兄弟)

結婚時に男は大変だが、土地などの相続は息子だけにしている人が多い。
その息子がOKすれば、姉妹も相続出来る。(メリ村の場合)

シッキムでは男と女どっちがお得なのだろうか。
インド平地並の男尊女卑はない。
マーケットやホテルで働いているのも女性が多い気がする。
トランプでギャンブルばかりして働かない男性が多いケチュパリマーケット。
女性の方がよく働いているかも。

ソナム兄弟も毎年妻の実家に、法要のための旗や肉を大量に送ったりしているとか。

私、何ももらってないなぁ。

IMG_0546 (2)

家出息子

昨夜、親戚の子が親と喧嘩して家出をした。

ソナムも村中探し回り、そのあと車でも探しに行った。
私は、18歳だから大丈夫だろうと思ったけれど、ソナムや親は事故などを心配している。

彼はipadも一緒に持って行っていることがわかり、フェイスブックでメッセージを送ったら居場所を返してきた。それは嘘で、結局ケチュパリ内のチョージョー村にいた。
まだ帰って来ないけれど。

この年頃の家出はよくある。
ケチュパリ村の他の息子も明け方家出し、数日後にアッサムで警察に保護され両親が迎えに行った。
他の息子はゴアとかまで行っていたり。

ちょっとお金のある家の息子は家出をするケチュパリ。
ケチュパリは娯楽がないのに、インターネットやTVからはいろんな情報が入る。
どこかに行ってみたくなるのかもしれない。

小さい頃から家畜の世話等親の手伝いをしっかりしてきたよその息子たちは家出なんてしない。

IMG_0549 (2)
最近お気に入りの子猫

今日、2ヶ月ぶりに日本人が来店、わーい。

シッキムは夫婦別姓

私は、結婚しても日本の苗字のまま。

旦那の苗字Bhutiaブティアを使うことはない。
健康診断や役所で幾度もソナムと共にサインしたけれど、別姓に誰も何も言わない。
親族に、ブティア名を名乗るよう言われたこともない。

インド人と結婚した日本人女性は、インド人配偶者の苗字か、日本の苗字とインドの苗字を合わせて使っていることが多い。

シッキムは夫婦別姓なのだろうか。

ある夫婦主催の法要の招待状に、
ギャムチョ ブティアとサンキット レプチャより。と書いてあった。

レプチャの奥さんは、やっぱりブティアに改名しない。
子供は旦那の苗字ブティアを名乗っているがどちらを選んでもいいそう。

気楽だ。

IMG_0424.jpg
PROFILE

haru

Author:haru
インド北東部ヒマラヤ南麓のネパールとブータンの間のシッキム州ケチュパリ湖でブティア族の夫、子供と暮らしています。

湖に向かう参道にてお店「SIKKIM-YA」をしています。
湖から5分の家でホームステイも始めました。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
h-n8@hotmail.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

*Souvenir Shop
SIKKIM-YA*
Handicraft,Postcard,
Buddhism goods,etc

*Place*
Khecheopalri Lake,
P.O. Khecheopalri,
West Sikkim,
Sikkim,India
Pin737-113

CATEGORIES
CALENDAR
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
NEW ENTRIES
LINKS
このブログをリンクに追加する
ARCHIVES
FC2カウンター