KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA | 2014年03月

最近のケチュパリ

暖かくなってきて、日中は半袖の人も多くなってきました。
小鳥も多くなり穏やかな春らしい毎日です。
今年はじめての青い鳥をみました。

最近、日本人旅行者にたくさんお会いできてうれしいです。
1日おきに日本語を話しています。
先日は20人の日本人団体ツアーの方々が。
秘境ケチュパリも有名になって来ているのかもしれません。

メリ村在住の甥、姪のごく一部。
IMG_1614.jpg

メリ村ホームステイのご案内

ホームステイのご案内です。
ケチュパリ湖から7キロペリン寄りにメリ村があります。

築100年以上の伝統的なブティア族の家。
メリ寺のお坊さんであるソナムの兄の家、実家です。
ケチュパリ、メリ周辺でこの家が1番古いと思います。
R0013245.jpg

1階石部分は貯蔵庫、2階が部屋です。
R0016775.jpg

大きな仏間があります。
この家は代々メリ寺のお坊さんの家なため仏間がとても大きいです。
仏間で寝ると、なぜだかホッとします。
IMG_0072 (3)

この家の台所は竈。
竈で作られたごはんは火のパワーが入ってほんのり甘くおいしいです。
野菜は畑から。
india08.09.4 832

石臼も現役。私は重くて回せませんでした。
R0018644_20140325192027741.jpg

この家から、45分登った場所にメリ寺があります。
R0013415.jpg

お寺の横にあるお坊さん学校の生徒。
R0017142.jpg

R0017140.jpg

お寺の近くからヒマラヤが見えます。
R0013382.jpg

お寺から15分さらに進むと瞑想修行のための洞窟があります。ソナムはここで6ヶ月間修行しました。
R0013306.jpg

洞窟の中。
R0013367.jpg

夜の楽しみは粟のお酒トゥンバ!
india08.09.4 311

観光客がまったく来ないど田舎です。
村人も外国人慣れしておりません。
メリ村に比べると、ケチュパリ湖は都会だなぁと思ってしまいます。

<アクセス>
●ペリン方面からタクシーの場合・・・メリと言えば通じます。
●ペリン方面から乗り合いジープの場合・・・メリに行きたいと言えば、タタンで下ろされます。そこから標識に従ってメリ村方面に20分登ります。ゲイジンからメリ村直行ジープが毎日12時から15時の間に出発します。
●ケチュパリ湖からタクシー送迎もあります。

メリ村からケチュパリ湖まで歩くと2時間半くらいです。(地元の人は1時間)
車で20分間かかります。

ご興味のあるかたはご連絡ください。
よろしくお願いします。

ケチュパリの赤ちゃん

親戚の赤ちゃんがお店のすぐ近くの家にいる。

甥っ子がこの赤ちゃんにつけた名が「ゲンジ」。
日本映画の主人公の名前だとか。何の映画だろう。
源氏?
村人にゲンジェーと呼ばれている。
響きがあまり良くないということで、もうすぐブティア語の名前がつけられるようだ。

この赤ちゃんは、みんなに抱かれているので強くなりそう。
今4ヶ月。オムツは布。
すくすく育って欲しい。

IMG_1606.jpg

IMG_1602.jpg

中国も日本も同じ

少し遠い村の村人が書いた、私たち宛の封筒。
IMG_1550.jpg

Sonam Bhutia(China nana)!!!
ソナムの本名はソナムではないけれどそれは良いとして。
IMG_1551.jpg

china nana。
ナナはネパール語でお姉さん。
中国お姉さん。

ケチュパリの村人にとって日本人も中国人も同じようだ。
中国はお隣で中国製品があふれているから日本より身近に感じているのか、私を知っているであろう人にもいまだに中国人と言われることも。
インド人と違って中国に悪い印象はないようなのでまぁいいか。
チベット系ブティア族ですら中国とチベットの関係を知らない人、興味がない人も多い。

世界の中で日本は有名だと思うのだけれども、シッキムの田舎ではまだまだなのか。

お店の看板にJAPANと書いているのにな。
R0019159.jpg

ケチュパリ祭2014

今年のケチュパリ祭りは満月の3月16日をはさむ3日間だった。
今回も、たくさんのシッキム人。

私は4度目のお祭り。

16日0時(夜中)からタシディン寺では聖なる水が参拝客に配られる。
多くのシッキム人はタシディンでその聖水をもらったあとケチュパリ湖に来る。
私も聖水配りの日にタシディンに行ってみたいけれど、お店があるから毎年行けず、行ったお友達から聖水をちょっと頂いた。

IMG_1578.jpg
チャンドレ、ミグマ、ラートップとソナム。

IMG_1573.jpg

IMG_1570.jpg

IMG_1564.jpg
インドの偉い人が数名来た。

IMG_1586.jpg

IMG_1575.jpg
私も満月の日は正装

IMG_1584.jpg
私たちの家作りを手伝ってくれているお兄さんたちの出店。

IMG_1580.jpg
子供たちの間で今年は水鉄砲が流行、たくさんかけられた。
PROFILE

haru

Author:haru
インド北東部ヒマラヤ南麓のネパールとブータンの間のシッキム州ケチュパリ湖でブティア族の夫、子供と暮らしています。

湖に向かう参道にてお店「SIKKIM-YA」をしています。
現在、雨季&夏休み中です。
9月末に再開店いたします。

湖から5分の家でホームステイも始めました。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
h-n8@hotmail.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

*Souvenir Shop
SIKKIM-YA*
Handicraft,Postcard,
Buddhism goods,etc

*Place*
Khecheopalri Lake,
P.O. Khecheopalri,
West Sikkim,
Sikkim,India
Pin737-113

CATEGORIES
CALENDAR
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
NEW ENTRIES
LINKS
このブログをリンクに追加する
ARCHIVES
FC2カウンター