KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA

インド シッキム州ケチュパリ湖の暮らし
MENU

玄関周り

おととい玄関前の石積みの1番上をコンクリートをする作業をした。
今日からその上に花壇の石積みをしている。

外側をぐるっと50センチ幅、30センチの高さの石積み花壇を作る予定。
下がコンクリートなので排水のために数カ所横に穴を開ける。
正面側階段の左右に3ヵ所ずつ穴を開けるつもり。
花壇の水が横に出て行くものだろうか。
下のコンクリート部分もところどころ壊して穴を開けた方か水はけが良いのかな。
雨季の雨量がすごいので心配。

IMG_1890.jpg
ソナム達はメリで木の仕事があるので、今日は石大工さんひとり。

雨、晴れ

昨日、今日と雨で、もしやもう雨季かと思ったら午後晴れた。

IMG_1887_20140527201817bdf.jpg

我が家、2階の部屋には蚊がいないのだけれど、ドアと窓がない1階と竹小屋キッチンに蚊がたくさん来るようになった。
木くずを燃やした煙で追っ払っているけれど追っ払いきれないという大工さんたち。
ネットで前に見た、蚊取りペットボトルを今晩作ってみようと思う。
http://adgang.jp/2013/12/45981.html
http://grapee.jp/3834

蚊がいると無意識にパチッと叩く癖がある私。
チベット仏教徒は、蚊を追い払うだけ。
殺しません。

このペットボトルは作って良いのかと思っていたけれど、大工さんたちは仕事中も睡眠中も刺されまくっているので作って欲しいとソナムに言われた。

雨だと気温15度くらいで肌寒いので晴れるといいな。

インド人大工さんは早寝早起き

シリグリから4時間くらいのウエストベンガル州から来たインド人大工さんおふたり。
19時には消灯。
5時にはトントン仕事を開始。
時には4時のことも・・・

彼らは1階の石作りの台所予定のところに寝ている。
起きるとトンカチでトントンや、ヤスリがけのような音、大きな木を移動する音、彼らの話声、「ハリーオーム」というお祈りの声、大きな歌声で、私たちも早起きをせざる得ない。
他の人はまだ寝ているから、歌声は小さくしようという配慮はない、インド人とシッキム人。

私たちは、ソナムが連日メリ村通いで夜遅いので23時頃寝ることが多いからもう少し眠りたいなぁ。
家が出来るまで、早起きだ。

インド人大工さんもだし、日中のお店のお客さんの大半もベンガル人。
彼らは声が大きい。
ベンガル以外からのインド人観光客もびっくりするほど、ベンガル人は声が大きい。大きすぎる。
あと1ヶ月、がんばろう。

IMG_1803.jpg
この花は何の花だろうか。森によくある。

頼んだものと違う

シリグリの帰り道に手芸店に寄ってもらい、お店で売るバッグとヘアバンド用に布と大きい木のボタンとバッグベルトを頼んだら、変な柄の布と小さい木のボタンと黒紐を買ったソナム。

IMG_1881.jpg
*欲しかったこの2種類の布は今回見つからなかったそう。
こういう太いバッグベルトを買ってきて欲しかったのに。
同じ柄で自分で作ろう。
行きつけの手芸店では時期によりいろんな柄を置いていて、好きな模様に2度とお目にかかれなかったりもするのでかわいいのがあったらいっぱい買う。

IMG_1878.jpg
*100メートルくらい使い道がなくすでに持っているのに、これをまた30メートルも買ってきた。

IMG_1880.jpg
*電話では、チョコレート色、白、青、黄色が混ざっていると言っていた。
かわいいのが来るかと期待していたらベッドカバーみたいなこの柄を20メートルも・・・。
ソナムは飴のこともチョコレートと言うので、茶色だと思ってはいけない。
バッグを作ってみたら早速ひとつ買っていただけたので案外かわいいのか。

切れ端を持たせたらよかったのだけれど、急遽行くことになったので時間がなく口頭で伝えた。
ソナムは、私がお店で何を売っているのか覚えていないのだろう。

それ以外の、仏教関連の旗などは注文通りだった。
仏教に関わるものは決して間違わない。
チェーンソーで伐った木を手前に倒す機械、しめ縄のようなロープはたくさん買ってきた。

折り畳み傘を頼んだら、パラソルのようなすごい大きな傘を買ってきた。
シッキムではよく見るが、私には重くて持てない。

ドリアンを頼んだら、パパイヤが来た。
マンゴー、スイカはちゃんと買ってきてくれた。

IMG_1877_2014052220490557e.jpg
*毎日作っています。

7月のラダックでカーラチャクラ灌頂

7月、ラダックのレーでダライラマ法王によるカーラチャクラ灌頂が執り行われます。
http://www.tibethouse.jp/news_release/2013/130905_kalachakra.html
http://ladakhkalachakra2014.com/

前回のブッダガヤ同様、世界中から人が集まるので大大大混雑になる。
日本人参加者も大勢いるのではないだろうか。

7月、ケチュパリ湖の尼寺の尼さんたちは全員ラダックへ。
ダライラマ法王と家族に会うために。

行かないの?と聞かれる。
宿泊施設、移動手段の確保がものすごく大変そうなのと、何しろ家が出来ていないので私は行かないと思う・・・
ラダックも、ダライラマ法王も大好きなので本当はとても行きたい。
ソナムと行けるのならばテントを担いでいくのだけれどもソナムは忙しい。

IMG_1869.jpg
きれいな紫陽花が満開

該当の記事は見つかりませんでした。