KHECHEOPALRI LAKE SIKKIM INDIA | 2014年09月

インドで髪を切ると

シリグリへ行く途中のジョレタンであまりの暑さに思わず床屋で散髪したソナム。
インド軍人のような髪型になった。
シッキム出身で遠くヒマーチャルなどに単身赴任をしている軍人はたくさんいて、まさにその髪型。

仏教ニンマ派のお坊さんは長髪も多く、子供でも長髪ドレッドをたまに見かける。
シッキムでは仏教徒男児は生まれてから3歳までは散髪しない。
女性は大抵とても長い髪でショートヘアはほとんど見かけない。
髪はとても神聖なものと考えられているシッキムでは、男性が長髪であることは珍しくない。

ソナムも長髪を続けたいようだったけれど、普段髪を梳かさないのでこんがらかってもう限界だったので切った。
今後はまた切らないそうだ。

インドの普通の床屋で切ると、このように直線的な不自然な生え際、こめかみ、うなじになる。

ケチュパリに戻ると、長髪が似合っていたのに・・・とみんなに言われた。
すっきりして良かった!

散髪代は通常50ルピーくらいだが、250ルピーを請求された。150ルピーを渡した。
IMG_2380.jpg

IMG_2383.jpg

IMG_2384.jpg

IMG_2385.jpg

軍人ぽくなったので軍隊グッズのお店で靴を購入した。
IMG_2381.jpg

軍隊グッズのお店
IMG_2382.jpg

お店の再開は9月24日からです。

観光オフシーズンのためお休みしていたお店、9月24日から再開します。
以前のお店の右側に小さいお店を作り中で、明日完成しそうです。(大工さんは今日完成すると言っていたのに出来ませんでした。)
以前のお店の修理はもう少し時間がかかります。

9月末からはインド人長期休暇が始まり、ケチュパリも大混雑になるのではと思っています。
すでに外国人、インド人観光客が増えてきています。

どうぞよろしくおねがいします。

*お店の前の道路が高くなり、以前のお店に雨水が下から上からなだれ込むので修理をすることに。
IMG_2355.jpg

IMG_2367.jpg

*屋根を取っ払った以前のお店。
IMG_2393.jpg

*工事4日目の本日 ソナムも大工仕事。
IMG_2394.jpg

ファムロン滝

滝があちらこちらにある水が豊かなシッキム。

ユクサムからタシディンに行く途中にあるファムロン滝。
ケチュパリ湖からだと車で1時間半。
今、水量が多く近寄り過ぎると危険ですがとても迫力があり気持ちが良いです。
マイナスイオンたっぷり。
ファムロンより大きな滝、シッキムで見たことないです。

近くに行くほど水しぶきでビッショリになるのでカメラ撮影できず、これが限界の距離。
IMG_2251.jpg

思わず、上半身裸になりたくなります。
IMG_2250.jpg

ちょっと上に展望台があるのですが、水しぶきが強いため滞在出来ませんでした。
IMG_2236senkeshi.jpg

滝のふもとでタケノコ発見。固めだったので漬物にしました。(ソナムが)
IMG_2266.jpg

ファムロン滝の上の方には、数カ所洞窟があります。
ファムロン滝に向かう途中、すべて自家製オーガニックの焼きとうもろこし、ヨーグルト、梨、瓜、バターなど売っていてとてもおいしかったです。

こちらはケチュパリとユクサムの間にあるカンチェンジュンガ滝
IMG_2213.jpg

カンチェンジュンガ滝の周辺には屋台がたくさんあり、おいしいモモがいただけます。(野菜、肉両方)
IMG_2217.jpg

水量の多い今、道路沿いのあちこちに小さな滝が出現中で、車を止めて窓を開けてマイナスイオンを浴びるのが好きなソナム。
瑞々しいシッキムです。

シリグリの韓国人のパン屋さん

また、先日シリグリへ。

シリグリで楽しみが増えた!
おいしいクリームパン、チョココロネ、アンパン、メロンパン、など普通のパンが買える!!!
シティセンターというシリグリ1大きいきれいなショッピングセンターの地下にあり、なんと若い韓国人ご家族が作って販売している。
シリグリの街が気に入って4年間住んでいるのだそう。
どこが気にいったのか不思議なので聞いたら、人が良く、大きすぎず、小さすぎず程よい大きさの街で住みやすいとのこと。
アジア顔のシッキム人、アッサム人、ネパール人、ブータン人も多いから、ジロジロ見られることもないし住みやすいのかな。

シリグリに来るたびに食べられるのはうれしい。
パン屋はガントクなどでたまに見るけれど、クリームパンなんて絶対にない。
うれしい。
IMG_2296.jpg

店名はコリアンベーカリー、ヒマールツリー
IMG_2295.jpg

ドラえもんはインドでも大人気。
シティセンターでイベントをしていた。
IMG_2294.jpg

帰り道、ジョレタンの手前でやっぱり土砂崩れで、ここで8時間も足止め。
IMG_2300.jpg

ケチュパリは変わらずのんびりしている。
PROFILE

haru

Author:haru
インド北東部ヒマラヤ南麓のネパールとブータンの間のシッキム州ケチュパリ湖でブティア族の夫、子供と暮らしています。

湖に向かう参道にてお店「SIKKIM-YA」をしています。
湖から5分の家でホームステイも始めました。
お問い合わせはこちらまでお願いします。
h-n8@hotmail.co.jp

よろしくお願い申し上げます。

*Souvenir Shop
SIKKIM-YA*
Handicraft,Postcard,
Buddhism goods,etc

*Place*
Khecheopalri Lake,
P.O. Khecheopalri,
West Sikkim,
Sikkim,India
Pin737-113

CATEGORIES
CALENDAR
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
NEW ENTRIES
LINKS
このブログをリンクに追加する
ARCHIVES
FC2カウンター